月: 2020年12月

普通第二種免許とは

普通第二種免許とは自動車運転を営業としている人が取得しなければいけない免許であり、一般的にはタクシードライバーを対象にしています。受験資格は普通第一種免許という自動車を運転するための免許を取得して免許手停止期間を覗いた三年以上の運転経歴と満21歳以上という年齢制限があり、試験の流れは普通第一種免許と同じで学科試験を受けて合格した人が技能試験を受け、それで合格すると取得できるのです。普通第一種免許の試験と大きく違うのは難易度が高くなっているところであり、学科試験が第一種では80点以上で合格しますが、第二種では90点以上でなければ合格しません。問題そのものに大きな違いはありませんが、間違えても差し…
admin
5ヶ月前

免許センターについて

自動車教習所以外にも免許について学んでいける場があります。それは免許を取得すれば必ず行くことになる免許センターです。免許センターは免許の新規交付更新等を行う場であり、これと同時に免許取得更新が適正であるのか試験をする場でもあります。免許センターは各都道府県に設置されている施設ですから主要都市の近辺には必ず存在します。また免許センターでは筆記試験、運転、視力検査、交付更新の窓口と様々な設備がありますので自動車免許を取得すれば必ず行くことになる場所でもあるのです。例えば免許を取得したもののペーパードライバーで何年も運転していない、という方は免許センターで大まかな流れを復習して運転を教わることも可能…
admin
5ヶ月前

自動車学校について

この季節、免許取得に向けて自動車学校を探される方も多いと思いますが、自動車学校の数があり過ぎることが悩みの種でもありますよね。どんな自動車学校が一番いいのかと言いますと、各自動車学校で習う内容は全て同じですから特別に違いというのはありませんが、豊富な割引プランがあるところや合宿免許などは格安で免許を取得できるのでおすすめです。しかし合宿免許の場合はある程度まとまったスケジュールの中で短期間で免許を取得していかなくてはなりませんからお休みをとれない人には難しい面もあります。また最近では自動車学校も様々なプランを組み立てているので、大人数での参加、カップルでの参加、学生だけの割引などの非常にお得で…
admin
5ヶ月前

運転免許証について

運転免許証には番号が必ず振り付けられています。12桁のランダムな数字は特別な意味がないと思われがちですが、実はここには深い意味が隠されているのです。最初に並んでいる2桁の数字は実は都道府県を表しており、各都道府県によって初めの2桁の番号が変わってきます。またこの番号は各都道府県で統一されているものですから識別する意味でも有効なのですね。では3桁目の数字は何を意味するのか、ですが、これは免許を取得した時の西暦となります。つまりどの年にこの免許をとったのか、どの都道府県で免許を取得したのかということですね。そして最後の数字ですが、これは免許を紛失した回数、盗難届が出されている回数となります。免許の…
admin
5ヶ月前

交通違反について

自動車が交通違反を犯した際にはどんな処罰があるのかご存知でしょうか。違反をした場合にはその事故の内容や違反の種類によって免許停止や減点といった処罰が与えられることになります。日本では減点する際の内容として2点方式を採用しています。この0点方式とは0点からスタートをして交通違反をするたびに加点していくというものです。この点数が膨らんでいくと最終的には免許取り消し、免停などの処罰を与えられることになります。基本的に免許取り消しまでの加点は5点までとなっています。しかし1年間無事故無違反であれば点数は加点されることなく0点のままとなりますので交通違反によって免許が停止されることもありません。また免許…
admin
5ヶ月前